医療法人 仁泉会

文字サイズ
標準
拡大

いきいき通信(GHしろがね)R2年度秋・冬号vol.1

グループホームしろがね(以下、GHしろがね)では、行事や日頃の様子などを紹介する「いきいき通信」を発行しています。
そのバックナンバーとして『令和2年度秋・冬号』を、3回に分けて掲載していきたいと思います。
「へぇ、こんな感じで過ごされているんだ」的な感じで、ご覧いただければ幸いです。
写真掲載にあたり、個人情報保護法に基づき利用者様から承諾を得て、必要最低限の範囲で使用いたします。

敬老会&お菓子作り

敬老会スコップ三味線麦畑
今年の敬老会は、コロナ禍のため外部からのボランティアではなく、職員による余興を行いました。
プログラムは、「ズンドコ節体操」「スコップ三味線」「麦畑」。
しろがねスコップ三味線同好会のメンバーによる八戸小唄の演奏、また麦畑では女性職員2名が踊りを披露し、入居者の皆様に楽しんでいただきました。
その後は、1階食堂で「どら焼き、抹茶ゼリー」作りです。
エプロンを身に着けると、さすが先輩方!手際よく調理していました。流れ作業もなんのその、スムーズに18人分のおやつを完成させることができました。
手作りおやつは、普段よりも美味しそうに召し上がっていました。

いざという時のために 防災の日

9月1日は防災の日。
大正12年9月1日は関東大震災が発生しました。その大惨事を忘れないため、また、この時期は台風の被害が多い時期であることから防災の日と認めました。
緊急避難グッズや非常食を準備し、家族で安否確認の方法などを話し合っておきましょう。
当事業所では、防災頭巾を用意しています。

紅葉ドライブ


10月は紅葉ドライブに行きました。10月からの季節、コロナウイルスに加え、インフルエンザの流行時期に入ります。また、秋、冬の気候になり、大変寒くなります。令和2年最後の外出イベントになるため、紅葉がきれいな状態の景色になるまで予定日を変更しドライブしました。
少し肌寒さを感じつつも、色づき始めた紅葉の鮮やかさと、自然の中の新鮮な空気に、入居者からも自然と笑みがこぼれていました。

避難訓練

10月22日、火災を想定した避難訓練を実施しました。
日中の想定のため、貴重品(カルテ、手提げ金庫、預かり貴重品、内服薬)の持ち出し訓練も行いました。
今回もコロナウイルス感染予防のため、町内、近隣施設の応援連絡は、疑似訓練としています。
防災頭巾を被り、職員の誘導に従い避難経路を確認しています。訓練ではありますが、皆、真剣な表情で取り組みました。2階で車椅子を使用されている入居者の避難は、エレベーターがないためシーツを使用し、職員4名で行いました。
今回の「いきいき通信Web版」はこちらで終了です。
この続きはvol.2として、作成次第公開いたします。

発行 グループホームしろがね 広報委員会
 

グループホームとは?

 認知症の方が、少人数(5~9人)の小規模な生活の場で、食事の支援や洗濯などの日常生活をスタッフと一緒に行います。できる限り家庭に近い環境の中で共同生活を行い、残された能力を最大限活用できるような援助を行います。
 介護保険制度における、要支援2以上の認定を受けた方で、認知症が認められ、食事など身辺の自立ができており、共同生活を送ることに支障が無い方がご利用いただけます。

入居者募集!!

 随時入居者を募集しております。お気軽にご連絡、ご相談ください。見学も大歓迎です。
ボランティア募集中!!
 入居者のお話し相手や、レクリエーション活動に参加していただける方を募集しています。
 小学校の総合学習、中学校のグッジョブ、高校、専門学校の実習も受け入れています。どうぞ、お気軽にご連絡ください。
問い合わせ
〒031-0822 八戸市大字白銀町字田端6-1
TEL:0178-32-1577 FAX:0178-35-1577
担当者 藤森・庭瀬
お知らせ一覧

当サイトはお客様の個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています。